歌イメージ加工合成写真・番外編(君のその手で)

今回の安保関連法案の改正は、「戦争をする国」にする戦争法案ではありません。

この法案に反対の人を含め、全ての国民の生命財産を護るため、「平和を護る為に戦う事のできる国」にする法案です。

さらに、同盟国を信頼し協力し、関係を強化して抑止力を高め、「戦争を起こさせない」為の法案だと信じます。

君のその手で 自衛隊歌 合成

             


追伸: 一部の方達においてはこの法案で、自衛隊員が死ぬとか負傷するとか・・・。
     自衛隊員は、入隊する時「服務の宣誓」をしています。 ある意味覚悟をして入隊しているのです

     宣誓!「私は、わが国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守し、
         一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身をきたえ、技能をみがき、
          政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行にあたり、事に臨んでは危険を顧みず、
          身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。」
    
      これが否なら入隊しなければいいし、否になったら除隊すれば良い。強制じゃないのです、任意なのです。

      まして徴兵? 今の自衛隊の装備と技術力は、イヤイヤ徴兵された隊員に勤まるレベルではありませんよ。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する