歌イメージ加工合成写真・第2章の3 (ふたりの夜明け)

今でこそ押しも押されぬ、大御所の歌手五木ひろしさんですが、デビュー当時はいわゆる御三家(橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦)の
影に埋もれ、三回も改名しながら泣かず飛ばずの不遇の時代をすごした歌手ですね。

私は彼が歌った1980年代の歌が好きです。この当時の歌は、歌いやすく歌詞も硬くなく覚えやすかった気がします。
大御所ともなると、硬い難しい内容の歌が多くなった気も・・しないでもないです(汗。

ふたりの夜明け 合成 ♪
( 動画と同じような風景になってしまいましたが、ボギ里の海です。この詩から想像するとやはりこうなるんでしょう。
  単純な合成ですが、人物の影や髪の毛の透過光など、細かい所を気を使って作りました。)


            1980年に発売された歌です。五木ひろしさんの歌です。
            歌っているのは、元クラブ歌手?のmilkye326さんです。
            柔らかくやさしい歌声は、このような歌にピッタリの素敵な歌声です。
            







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する