歌イメージ加工合成写真・第2章の3 (どうせ拾った恋だもの)

今から59年も前の歌です。私が幼稚園児の頃の歌です。で?なぜ知っているかって・・?わかりません。

何故か知っているのです(笑)当時の歌謡曲はとても息が長いのと、ブームが終わった後もいろいろな歌手に引き継がれ

歌われてきたので、それを見聞きしたのでしょう。口ずさんでは、親や先生に叱られた覚えもある歌です(汗)

どうせ拾った恋だもの ♪ 合成
( 歌詞の内容と絵のイメージが、違うかも知れません。バーのカウンターの向こうにモデルさんを配置しました。)


            初代コロムビア・ローズさんの代表曲と言っても良いでしょう。
            初代と言うからには当然跡継ぎがいます。現在は3代目のコロンビア・ローズさんが活躍中です。
            
            今でもカバーして歌う歌手の方も大変多いです。山本みゆきさんです。
            







スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

ヲアニーさん>
こんにちは、お元気そうでなによりです。
コロンビアローズが二代目に名前を譲ったのは
有名な話ですが、二代目はパッとしませんでしたね
三代目もまだ大きなヒット曲などありませんが、
歌のとても上手な美人さんです(笑)
そのうち彼女の歌も、作りたいと思ってます。

「東京のバスガール」は修学旅行のときバスの中で
合唱してことを思い出す歌です。
思いがけない歌を、思いがえない事で不意に思い出す
そんな今日この頃です。


2015/12/26 (Sat) 09:06 | ボギパパ #- | URL | 編集

私は物心つく前の歌ですが、なぜかこの歌は知ってますよ(笑)
覆面歌手として有名になりましたよね。
一番印象に残っているのは「東京のバスガール」ですね。
子どものころは、電車ごっこやバスの運転手、車掌ごっこなどをして遊び、
♪明るく 明るく 走るのよ~
などと口ずさんでいた記憶もあります。
三代目のコロムビア・ローズは知りませんでしたね。
二代目は、何と言っても「智恵子抄」です。
中学の修学旅行で東京で見た青空は、まさに「智恵子抄」を思い出しました。田舎の青空とは違ってましたから。
今は、PMナントカの影響でしょうか、山陰地方は、快晴でも本当の空を最近は見ないですね。
東京の空が、今はきれいだと思います。
いつも横道に逸れるコメントで済みません。

2015/12/25 (Fri) 18:49 | ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する