モズとはやにえ

ボギ里ではモズは一年中見られますが、山から人里に下りてくる初冬に多く見られます。

又、バッタや小型のカエル・トカゲ等を木の枝に刺した、モズの「はやにえ」と言うものが見られるのもこの時期です。

モズのメスでしょうか。可愛いわりには獰猛な小鳥です。
モズ

最初はスズメかと思いました(汗) なかなか初冬の雰囲気ある場所にとまっていますね。
モズ

これは雰囲気無いですね(笑)。目の前の道路標識の上にとまったモズを車内から。
やはり野鳥は車を危険なものとは思っていないようです。
モズ

このバッタのはやにえは、梅の木の小枝に刺されたてました。そばには海の花の小さなつぼみが。
モズのはやにえ


蛇足:モズのはやにえについては今のところ定説がありませんが、備蓄説や食べ残し説・殺戮本能説とか言われています。









スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する