カイツブリ5種

日本で見れるカイツブリは、5種類なのだそうです。 この全種類のカイツブリを今冬撮影できました。

1シーズンに全部撮れたのは初めてです。 コンプリート!(喜)

一番多かったカイツブリは、この「カンムリカイツブリ」。カイツブリの中でも一番多く頭も目立ちます。
カンムリカイツブリ

次に多かったのは、「ハジロカイツブリ」と「アカエリカイツブリ」です。
ハジロカイツブリ

アカエリカイツブリ

少なかったのはこの「ミミカイツブリ」。ハジロカイツブリと間違えそうです。
ミミカイツブリ

ここまでは地元漁港の港内で見つける事が出来ましたが、いつも良く見かける肝心の「カイツブリ」を見つけられず、
今日やっと発見できたので、まとめてアップです。

でも・・ちょっと遠かったなぁ。
カイツブリ

また今期に限った事ではありませんが、釣り人の釣り針にかかった海鳥を数回見かけました。
鳥見の方にも、釣り人にも、それぞれ言い分があるでしょうが、自然生き物は大切に保護したいですよね。

このハジロカイツブリを良く見て下さい。クチバシ周りと体の一部に餌の付いた釣り糸が絡んでいます。 この鳥はやがて亡くなるでしょう。
ハジロカイツブリ 釣り糸負傷











スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する