歌イメージ加工合成写真・第2章の3 (星影のワルツ)

星影のワルツ ♪ 合成

なんと!今からちょうど、50年前に発売された、千昌夫さんの歌です。「北国の春」と並ぶ名曲ですね。

「薬師寺の官長さんが、この歌には仏教のご詠歌に似た慈悲の心がある。」と歌番組の司会者が言っていたとか。

そんな日本人の心がこの歌にあるのか、今でも多くの歌手に、歌い継がれているロングヒット曲ですね。


            まだ額にホクロのある若い頃の歌唱です。素直な歌い方で好感がもてます。
            この当時の昔の歌い方が好きです。
            
            
            ホクロをとり、メガネをかけている最近の彼の歌唱です。歌が重くないですか。
            個人的にですが、この今の歌い方は私にはチョッと・・・・。(汗)
            








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する