シジュウカラと??

単なる言い訳にしかなりませんが、先月パソコン内で行方不明になった、Dドライブの中のファイルに投稿しようとしていた

2羽のシジュウカラが仲良く並んでいる写真があったのですが・・・。いまだに行方不明のままです。

この写真はその時お蔵入りで、外付けハードデスクに保存していたものです、 だから訳有りです(汗)

しじゅうから

しじゅうから

この写真を復活させた訳は、次の写真の絵ずらだけでは寂しかったもので・・(汗)

それは先週のこと。家の窓の外の電線に、このシジュウカラが止まりその写真を撮っていました。

しじゅうから

そのとき、はるか彼方に鳥の群れが見えて、どうせ、いつもの海鵜の群れかと一枚だけシャッターを押しました。

その後パソコンで拡大してみますと!! 何だこの鳥は??

ホウロクシギ

明らかにウミウではありません。長いくちばしが下方に曲がっています。たぶんホウロクシギかと判断した、という訳で・・・。










スポンサーサイト

コメント

Re: No title

あくあまりんさん

ご教授ありがとうございます。
私も、最初は解らず、チュウシャクシギと
ダイシャクシギとホウロクシギのいずれかだと
思って考えたのです。
記事で書いたように、ウミウほどの大きさがあり
全体的に白っぽい所がなかったので、ホウロクシギ
と解釈してしまいました。
そうかぁ、くちばしの長さとか、地元での飛来時期
とか、いろいろ考慮しないといけないのですね。
また一つ覚えました。ありがとうございます。

2016/05/26 (Thu) 22:13 | ボギパパ #- | URL | 編集
No title

こんにちは。シギチの春の渡りも終わりを迎えたようで
2日前の朝に田園でキアシシギ6羽の群れを見たのが最後かな?と。
シギの渡る時期も種によって違い大型のホウロクシギは個体数も少なく3月後半から4月初旬に渡りをするようです。
3月下旬に3年ぶりに1羽のホウロクシギを見る事が出来ましたが嘴がもっと長いです。
時期的にチュウシャクシギではないかと思いますよ。^^;

2016/05/25 (Wed) 18:23 | あくあまりん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する