ラミーカミキリ

写真では本当の大きさが解らないでしょうが、体長は10-20mmほどの小型のカミキリムシです。

鮮やかな黒と緑白色に色分けされた体は、昆虫写真家で無くとも、面白い被写体だと思います。

今年ボギ里では、このラミーカミキリが例年になく多く発生したような気がしますが、皆さんの地域ではどうでしょうか。

ラミーカミキリ

ラミーカミキリ

ラミーカミキリ

ラミーカミキリ

この昆虫は、元々は日本の昆虫で無く、明治初期に輸入されたラミーという植物にくっついて入ってきたらしいとの事です。












スポンサーサイト
Theme: 昆虫の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する