待宵草咲く月の沙漠像

虫ばかりでは厭きるので綺麗どころを(笑)。ここはボギ里の一画にある月の沙漠で有名な場所です。

少し前まではハマヒルガオが咲いていましたが、今はマツヨイグサの仲間が増え付近一帯に咲いています。

それにしても今年のマツヨイグサの多さは、チョッとびっくりです。ハマヒルガオは少なくなったなぁ・・。

マツヨイグサ月の沙漠像

マツヨイグサ月の沙漠像

マツヨイグサ月の沙漠像

ここの場所のマツヨイグサは、「マツヨイグサ」と「オオマツヨイグサ」があるようです。
写真は、花が萎んでも赤くならず茎に赤い斑点があり、更に葉と花の形と大きさで「オオマツヨイグサ」と思われます。

マツヨイグサ

豆知識:
マツヨイグサ属にはおよそ125の種があるそうです。
標準和名では、黄花を咲かせる系統は「マツヨイグサ(待宵草)」、白花を咲かせる系統は「ツキミソウ(月見草)」
赤花を咲かせる系統は「ユウゲショウ(夕化粧)」などと呼んで区別しているようです。











スポンサーサイト
Theme: 季節の花たち | Genre: 写真

コメント

Re: オオマツヨイグサ

そうでしたか!
どうりで自然に生えたにしては、一区画だけに
集中して咲いていると思いました。

それにしても、「月見草を咲かせる会」の方々が
「待宵草」を懸命に植えていたのですね。

2016/06/14 (Tue) 07:51 | ボギパパ #- | URL | 編集
オオマツヨイグサ

「月見草を咲かせる会」と言う集まりがありまして
「ツキミソウ」ではなく「オオマツヨイグサ」を像の周辺に植えているそうです。

2016/06/14 (Tue) 07:14 | ぽせいどん #fwjXrarA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する