千鳥足の「コチドリ」

この写真を撮ってから2週間を過ぎました。これまで投稿しなかった訳は・・・。

某所の某海岸でコチドリを見つけ写真に撮っていると、どうも様子が変。と言うのは、逃げようとしないのです。

コチドリ

コチドリ

コチドリ

コチドリ 飛翔

近づくと少しは逃げるが、あきらめると近寄ってくる? そんな繰り返しがしばらく続いた。・・!もしかして!

ドンピシャ!予想が当たった。近くに雛がいるのだ。不注意に歩き回った、大丈夫か? 良かった踏んでいなかった。

コチドリ雛


後日の話。
2週間が過ぎた時、歩き回っているヒナ鳥が撮れるかと、期待して出かけてみました。
親鳥は確認できましたが、ヒナ鳥は見当たらない。前回見た時は3羽いたのです。 
捜索してみると、3羽いたヒナのうち1羽が死んで干乾びていた。(写真は撮らなかったのでありません)
残りの2羽の姿は無い。・・・・・死骸もない。
あまりにも人間の生活する場所に近すぎたのか・・。近くには犬の散歩をする人が2組いた・・1組はリード無し。










スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する