海彩 「海霧」

ボギ里に発生する海の霧です。「海霧」とは、南の湿った暖かい空気が海上で冷やされて生じる濃霧のことです。

霧の発生の原因の基本は、大気中の水分が飽和状態に達したものなので雲と同じと考えてよいです。

つまり地面に接しているものを霧とよんで、それが地面に接していないものを雲と呼んでいます。

海霧

海霧

北海道の釧路市は霧の年間発生回数100日を越える、霧の港町と言う事です。










スポンサーサイト
Theme: 海のある風景 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する