はちす → ハス(蓮)

夏の初めに咲き誇った、ハスの花も今は茶色い花托となっています。

古くは、花托の形が蜂の巣に似ている事から「はちす」と言われ、それがいつの間にか「はす」になったとか。

又、このツブツブ模様が苦手な人も多いとか。でもハスは食用、薬用、観賞用として利用価値が高い植物です。

はすの実

ハスの種(花托)が変色してゆく過程です。

ハスの実

ハスの実

ハスの実













スポンサーサイト
Theme: 季節の花たち | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する