歌イメージ加工合成写真・第2章の3 「男の船唄」

下ネタが大好きな彼。人間味溢れる彼の曲での中でも、珍しく海で生きる男漁師の心意気を歌った歌です。

この手の画を連想すると、決まって派手な画になってしまいます(汗)今回もかなり漫画チックです。

写真の船は、北のスケソウ船ではありません、ボギ里を遠く離れた四国から漁をしに来る旅の延縄魚船です。

何ヶ月間も女房子供を残して稼ぎに来ているんです、たいへんですねぇ・・・。

男の船唄 ♪ 合成


       吉幾三さんのデビュー曲である、あのコミックソング「俺はぜったい!プレスリー」から
       17年経った1994年の時の歌で、正統派演歌の大ヒット曲「雪国」から8年後の歌です。
       あまりにも大物歌手なので、本人歌唱は削除されそうなので、カバーです。でも上手いですよ。
       

       吉さんの歌はカラオケでも人気で、歌う方も上手な方も多いです。
       なのですが、あの独特の雰囲気を出せる人はいないですね。たまにはカラオケで聴いて下さい。
       











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する