ウラナミシジミのウラは、裏・浦?

翅(羽)の裏に薄い褐色と白いしま模様があり、これが波のように見える?シジミチョウです。

また写真でも解るように、後翅の後端に黒い斑点が2つあり、2つの斑点の間には細い突起が突き出ている。

この黒い斑点と突起を複眼と触角に似せて、捕食者を欺くのだとか。

ウラナミシジミ

ウラナミシジミ

ウラナミシジミ

ウラナミシジミ


余談: ちなみに、ウラナミ(浦波)と言う言葉もあります。 浦に寄せる波のことです。

    どうでもいい事なのですが、
    湖海に沿って曲りがない砂泥や小石からなる海岸平野を浜(はま)と呼び
    同じような地形で岩塊が露出している場所を磯(いそ)と言います。
    これに対して、陸地が湾曲して湖海が陸地の中に入り込んでいる地形を指す場所が浦(うら)です。
    ボギ里付近では、日蓮上人の生誕の地で「鯛の浦」などが有名です。








    

スポンサーサイト
Theme: 昆虫の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する