川鵜

一時期には全国で3000羽以下まで減少してしまった川鵜ですが、現在はその数は15万羽以上に増えたとか。

主に河川や湖沼などに生息しているのですが、最近は個体数が増加したため、海上でも見られるようです。

繁殖期には婚姻色(繁殖羽)として頭部が白くなります。私は繁殖期ではありませんが、頭部は白いです(笑)

川鵜

川鵜

川鵜

川鵜

ちなみに、鵜飼い漁にも利用される鵜は、海鵜で川鵜ではありません。











スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する