歌イメージ加工合成写真・第2章の3 「酔いどれ女の流れ歌」

怠惰感というのか、気だるさ感というのか、独特の雰囲気のある歌詞の歌なので、どんな歌詞絵がいいのか・・。

迷った末の画です。無料画像のモデルさんの表情を少し変えさせてもらい、気だるさ感を出してみましたが、

それでもうまく雰囲気に合いそうに無く、画面全体を少し加工で汚してみました。

それと、ボトルに透けて見える彼女の腕を作るのに苦労工夫しました。 にしても・・・汚しすぎか・・汗


酔いどれ女の流れ歌 合成 ♪


       みなみらんぼう氏が始めて作詩作曲をした歌です。元歌は森本和子さんで昭和46年の発表。
       以後多くの歌手がカバーしていますが、それぞれ個性のある歌唱をしていますね。
       今回は私個人の好みで、このお二人がお気に入りとさせてもらいました。
       
       










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する