磯に咲く花「イソギク」

千葉県犬吠崎から静岡県の御前崎に至る海岸の崖地に生育するキク科の花です。

磯の崖に咲く菊ということからイソギク(磯菊)の名前付いたそうです。

イソギク

イソギク

イソギク

イソギク

イソギク


イソギクは、舌状花(舌花)がなく、筒状花(管状花)だけで頭花を形成している花で、 アザミもそうだとか。

また、逆に頭状花がなく、舌花だけで頭花を形成している花には、同じキク科タンポポ亜科があります。

イソギク


これはまだ、蕾であった頃の写真です。

イソギク

イソギク


白い花びらのあるものは、ハナイソギクという自然交配種のようです。

イソギク














スポンサーサイト
Theme: 季節の花たち | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する