天体ショウー

天体ショウーとは、いささか大袈裟ですが、気まぐれに撮った夕空・夜空の写真です。

昨年の12月31日(大晦日)、2016年最後の日暮れです。 

「ブルーアワー」と言いまして、日の入り後に発生する空が、薄い青から濃い青に染まる時間帯の事をいいます。
下のほうに三日月そして左上に金星が見えます。

ブルーアワー

2017年1月2日6時27分。 月と金星が接近した時の写真です。月の暗い部分が薄っすら見えます。
下の写真は、露出補正して陰の部分を明るくしました。

地球に反射した光が、月に届いて陰の部分を照らしているのでこう見えます。 これを「地球照」と言います。

月と金星

地球照

そしておまけの夕焼けの写真です。

夕焼けは、儚さやせつなさやノスタルジーな気持ちにさせられます。
逆に朝日朝焼けは、荘厳な雰囲気でダイナミックさを感じさせますね。  

夕日









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する