歌イメージ加工合成写真・番外編   「春よ来い」

前作・前々作と春を待ちわびる童謡唱歌を描いて来ましたが、今回も春を待つ人達の思いを歌った歌です。

特に雪国の人達は、とりわけ春を待ち焦がれるのでしょうね。

絵的には、室内の囲炉裏端に座っている、女の子をが良いのでしょうが・・・写真素材が無くて(泣)

春よ来い 合成 ♪



この歌は、大正12年の歌です。                        。
歌詞の中の「みいちゃん」は、作詩者の相馬御風の娘・文子がモデルだといわれてます。
また、「じょじょ」は草履、「おんも」は屋外の幼児語です。           。

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する