春撮り 早春の草花

春の木に続いて春の草花でお目のお汚しをば・・・(#^.^#)


春の色の黄色は、野山に春の訪れを知られてくれます。代表は菜の花とこのタンポポでしょう。
この写真のタンポポは、今ではあまり目立たなくなった「関東タンポポ」です。
関東タンポポ

タンポポの周りに咲いている、この青い小さな花は・・・かわいそうな名前の「オオイヌノフグリ」
オオイヌノフグリ

ピンクの花も地味な「ヒメオドリコソウ」。オドリコウソウニに姫が付いたのに何故か可愛くは・・・(´・_・`)
ヒメ踊子草

逆に色合いは茶色で地味なのに、可愛いのが「ツクシ」。 漢字で「土筆」と書きますいい感じです(笑)
土筆

さてこの青々(緑々)とした草は何でしょうか? この記事の最後に、答えを書いておきます。
小麦

最後に草花ではありませんが、おまけで「アカガエルの卵」です。
この日は雨上がりで水が濁っていましたので、孵化したばかりのオタマジャクシは撮れませんでした。
アカガエルの卵


さて問題の答えの草は、「小麦」です。
田んぼでは田植えの準備の植え代作りが盛んになってます。 ボギ里はもう春です。







☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



スポンサーサイト
Theme: 季節の花たち | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する