磯の鵜の鳥

切り立った断崖と荒波が打ち寄せる海で囲まれた、磯の先端部にウミウが羽を休める岩場がある。

そして、その背後一帯の崖は人も近づけず、多くのウミウたちは安心して過ごせるコロニーです。

ウミウ

ウミウ

ここは少し違って、港の沖合いに設置してある消波ブロック(テトラポット)です。ここも海鵜達にとっては安全地帯です。

ウミウ


実はウミウは渡り鳥で、春は北海道など北方沿岸部で過ごし、秋は越冬のために本州沿岸部に飛んできます。

でも、ボギ里のウミウは留鳥として周年生息し繁殖しています。








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する