歌イメージ加工合成写真・第2章の3 「初めて来た港」

一部の豪華客船を除いて、多くの船のほとんどが定期航路の船で、同じ様な航路・港の行き来です。

ところが私は、最北の北海道稚内から沖縄の那覇まで、有名な港から小さな地方の港まで行きました。

母港以外ほとんどが始めてゆく港で、次は何処の港だろうとワクワクしました。

こんな船乗り生活が出来る船があるんです。何でしょうか? (答えとヒントは最後に、興味のある方はどうぞ・笑)

初めて来た港 合成 ♪



粋なマドロス姿で歌った、藤島 桓夫さんの初めての大ヒット曲です。
すでに投稿済の「かえりの港・さよなら港」の港シリーズの第一弾です。



鳥羽一郎さんも歌ってました。また違った良さがありますね。







ヒント:
    この船に乗るには、キツイ訓練が必要です。
    給料もらって日本一周出来るんです。乗ってからも仕事はキツイですよ。
    万が一の際は・・・、命が係るほどです。
    乗船中は、お酒は飲めません。プライベート空間も小さいです。
    また、港に入っても、上陸(外出)出来ない事もあります。
    この船の乗組員は、100人~200人の世界です。

答え: もう言わなくても解りますよね。
    昔は・・、歓迎と反対帰れの人達が双方が、港に集まって来ていたなぁ。
    今でも、あの旭日旗を見ると、胸が熱くなります。
    
    







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する