シジミチョウとジャノメチョウ

シジミチョウは大変種類の多い小さなチョウです。

南極を除く全ての大陸に生息し、種類数は6,000種を越え、全世界のチョウの40%ほど占めるという。

それだけに同定も難しい。素人が同じに見えてもプロは違う種類だと言う(汗)

☟ アカシジミと思うのですが・・。
アカシジミ

☟ ヤマトシジミと思ったのですが、ルリシジミかもしれません。 翅の裏だけでは同定がXX.
ヤマトシジミ?

☟ さてこいつは? クロシジミか? ヒカゲチョウの仲間か? ジャノメチョウの仲間か????
クロシジミ??

ジャノメチョウは日陰や半日陰の場所を好むチョウで、そのためか色合いも地味なものが多い。

でも翅の眼状紋は面白い模様ですね。 知らない人は蛾と思うかもしれません。

ヒメウラナミジャノメ









スポンサーサイト
Theme: 昆虫の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する