歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「男の矜持」

男の矜持 合成 ♪

このうたの題名でもある「矜持」とは、自信や誇りを持って,堂々と振る舞うこととあります。

そんな大っきい言葉のイメージ画は、どんなのが良いのか考えましたが、思い浮かびません。

そこで、この歌の2番の歌詞をイメージして作ってみました。

思えば私が生きた昭和の世には、矜持を胸に生きた男がいっぱいいましたねぇ。今は・・・。



三門忠司さんが昨年にリリースした、夫婦みちのC/W曲です。
私はA面の夫婦みちより、この歌の方が好きです。


この方、歌唱は何とも味のある歌いぷりです。

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する